What's new

2023.1.6

弊社の技術紹介の寄稿を含む書籍の発刊日が決まりました

国内でクライオ電子顕微鏡を使用している多くの研究者の方が共同著者となっている書籍
「クライオ電子顕微鏡ハンドブック」が、株式会社エヌ・ティー・エス様より1/20に発刊されます。
参考資料の第2章に弊社を含めた民間企業サービスについて掲載されております。
電子書籍版は試読も可能なようですので、是非ご確認ください。

画像をクリックすると拡大できます。

詳細は、株式会社エヌ・ティー・エス様のHP[書籍紹介ページ]をご参照ください。

2022.09.08

BioJapan2022併設のJHVS(ジャパン・ヘルスケア・ベンチャーサミット)2022 出展のお知らせ

10/12(水)〜10/14(金) 10:00~17:00 パシフィコ横浜にて開催される
ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット v-69ブースに出展いたします。
詳細はイベントHP BioJapan2022 HP にてご確認ください。

これ以前のニュースは、新着情報をご参照ください。

About Us

沖縄プロテイントモグラフィー株式会社(代表取締役社長:亀井朗)は、OIST発の第1号ベンチャーとして、2014年6月25日に設立されました。OISTの構造細胞生物学ユニット代表 ウルフ・スコグランド教授が開発したオリジナルのソフトを使用し、クライオ電子顕微鏡による生体高分子の構造解析の受託研究を行なっております。
この最先端技術を核として、沖縄県の自立的発展に寄与するグローバル企業を目指していきます。
詳細は、 企業概要 に記載しております。

What we do

創薬や研究開発、品質管理などの目的で、生体高分子の構造解析ニーズをお持ちのお客様からのご依頼により、クライオ電子顕微鏡による構造解析を受託しています。基盤技術であるプロテイントモグラフィー法は、OISTのスコグランド教授が開発した構造解析プログラム(COMET)を使用した生体高分子の個別分子の構造解析・可視化技術です。
詳細は 技術紹介 にてご確認ください。